<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「原子力守る」政策会議を発足した自民党はクズ政党

5月5日の朝日新聞によると、自民党が「原子力守る」政策会議を発足したそうです。
福島原発事故の収束さえしていないのに、何を考えているのでしょうか。


自民党も民主党と同じでクズ政党です。

自民党は、1980年代前半から11年間で、
電事連(電力各社でつくる電気事業連合会)から
約65億円もの献金を受けていたそうです。

電力会社とタッグを組み、原発推進する自民党も、
国民の健康なんてどうでもよく、
自分達の利益を守る事しか考えていません。
自民党も国民の敵ですね。

そして、「原子力守る」政策会議の幹部は、
原発推進派が名を連ねています。

委員長:甘利明(元経済産業相)
委員長代理:細田博之(経産省出身の元官房長官)
副委員長:西村康稔(元通産官僚) ※通産省=現経産省
参与:加納時男(東電の元副社長で現在は東電顧問)


そうそうたる糞メンバーです。
加納時男なんて、バリバリの東電経営陣の一員ではないですか。

こいつらは、今までの原発推進で、さんざん私腹を肥やしてきています。
全財産を没収して償わせるべきです。

そんなに「原子力守る」をしたいのであれば、
福島原発事故の復旧作業をしてこい、と言いたい。

自分達が被曝の危険にさらされるようになれば、
「原子力守る」と言えなくなると思います。

というか、加納時男は、朝日新聞のインタビューで、
   「低線量は体にいい
とまで発言したそうです。

加納時男!そこまで言うのであれば、福島原発の建屋内で仕事してみろ!

| ニュース | 20時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://yassynikki.blog.fc2.com/tb.php/63-d29063d2

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。